引っ越し時から放置してた段ボール箱から、
10年以上前に書いたであろう譜面が出てきました。


もともと独学なモンで、
譜面を書くのは大の苦手でした。
今でもどちらかというと好きではありません。

「あー、こんな仕事やったなー」

とか懐かしみながらパラパラとめくってて気がつきました。
多分、多分ですが今より書き方が綺麗です。

枠からハミ出さないように、とか、
スペースが小さくなりすぎないように、とか、
基本的な気配りが今とは段違いに丁寧でした(汗。

よく言い過ぎか。


美しい譜面は見てて気持ちいいですからね。
そりゃー演奏の出来不出来にも影響あることでしょう。

ご覧のいつもお世話になってる演奏家の見なさん。
いつもキチャナイ譜面で申し訳ないっす。