吉本興業が2008秋に大阪京橋に劇場をオープンします。
その劇場にレギュラー出演するNINJAMANというお笑いユニットのテーマ音楽を担当させて頂きました。

NINJAMANというのはですね、
デビュー間もない若手芸人総勢20人ほどで構成されておりまして、
赤ニンジャと青ニンジャに分かれてゲーム対決をしたり、
ダンスやパフォーマンスを披露する、というユニットです。

そして先日OBP円形ホールで行われた京橋花月PRイベント
「よしもと爆笑カーニバルVol.1〜GoGo!京橋花月〜」
にて初お披露目となったNINJAMAN、
さっそく観て参りました。

ウンウン、アサ担当のテーマ曲、
低音がバッチリ出てていい感じ。
エンジニアの石山くんグッジョブです。
そしてギタリストの寺前くんが演奏する分厚いギターも迫力満点。
ところで肝心のNINJAMANはお客さん達にはどう映ったかな?

これ一番重要。

赤ニンジャと青ニンジャはそれぞれミサイルマンジャルジャルがリーダーを努めてて、
長老に扮したまるむし商店の磯部さんがゲーム対決でイジる、という内容です。

やはり若手くん達とこなれてる芸人さんとでは舞台上での立ち居振る舞いが全然違いましたね〜。
それはどうしても仕方がないか。
けど、そんな彼らをイジるまるむし磯部さんの優しく厳しい進行が、
まるでお笑い教室の授業といった感じでちょっと微笑ましかったです。
それにミサイルマン!
MCがおもろーい。
ネタも観てみたかったなぁ。

・・・と、まるで観客のように盛り上がってるアサですが、
思いっきり観客楽しんできました。

というのも出演者が超豪華だったんです。

NON STYLE
とろサーモン
千鳥
ブラックマヨネーズ
笑い飯
麒麟
トリは大御所中田カウス・ボタン。

どぉーです、豪華でしょ?
これ生で観てきたんですよ〜。

やっぱり音楽もお笑いもナマは最高ですね。
凄いですね漫才師って。
感動しました。

舞台前に陣中見舞いで楽屋裏にお邪魔して、
磯部さんと少しお話してたらドアがガチャッと開いて

「おはようございます!」

てブラマヨ吉田くんが挨拶してきたりとか、
ミーハーアサにとってはたまらない楽しいひとときでした。

役得役得。

このイベントは劇場がオープンするまで毎月行われるそうです。
ご興味おありの方はチケットお買い求めのうえ、
京橋円形ホールへ足をお運び下さい。

そしてNINJAMANも新劇場のキャラとして、
お客さんに愛され定着していくことを祈ってます。