師匠笠原さんのお誘いで、アーティスト濱田さんの旦那さんの展覧会に行きました。

笠原さん俺


お久しぶりっす!byデブ
笠原さんとは公私に渡って何かと縁があり、
ペーペー時代からよくして頂いているのです。

そう考えると年月経っとるなぁ。

笠原さんは演奏すんのも作るのも超一流な方で、
僕はずっと弟子にしてくれとか背中流しましょうかとかお願いし続けてたんですけど、
いつも断られてました。
バッキバキのサウンドと河内弁に思わず目も眩む偉大な先輩です。

ずいぶん御無沙汰してたので、
この日はドッパァーっと一気に話しました。

「自分の方が和田アキ子より背が高かった」
て話がめっちゃ面白かったです。
別にいいじゃないですかデカくても。
小さくできひんし(笑。

ん?年末以来?
もっとかな。
ホント久しぶりだったんですよね〜。


濱田さん笠原さん


左から濱田さんと笠原さんです。



濱田さんとは講師仲間です。
でした、か。
僕辞めちゃったから。

濱田さんも笠原さんが紹介してくれた方で、
優しくて面白くて酒好きな、
生徒思いのとてもいい先生であり、画家をされてます。
講師業を始めたばかりの右も左も分からない頃、
色々助けて頂きました。
今回写真に収まりませんでしたが、
旦那さんもとても優しそうな方で、
「こんな夫婦っていいなぁ」
と思いました。
旦那さんの作品は写真のようなコラージュのような美しいグラフィックで、
それでいてユーモアもあったりして面白かったです。

いやしかし・・・年月経っとるなぁ・・・。

最後にコイツ!

濱田さん笠原さんモーリス嫁





まるでコンピューター少年のように澄ましてるのが笠原さんのご子息、悪ガキのモーリス君です。
アサが遊びに行くといつも蹴るわ叩くわ舐められるわで、
「・・・いつか(バキッ)・・・仕返しを(ドスッ)・・・」
と思ってました。

写真掲載したった。

負けず嫌いで頑固で落ち着きが無くて、
「コイツもーたまらんでぇ」
といつも笠原さんお嘆きですが、
そんな所が全くもってアナタのお子さんですよ。
紛れもなく(笑。

「また皆でジンギスカン行きましょね」
と約束して、この日は早めにお開きとなりました。